デザイナーのREBECCA MINKOFFはカリフォルニア州生まれ。
高校卒業後NYへ移住し、ファッションデザイナーとしてのキャリアをスタート。
9.11同時多発テロの直後にジェナ・エルフマンが着用した"I LOVE New York" Tシャツが人気となり有名になる。
その後バッグラインが脚光を浴び、代表作"Morning After Bag (MAB)"が誕生。
多くのセレブリティがレベッカのバッグを愛用することで、ブランドは急速に拡大。
NY・SOHO地区にオープンしたアメリカ初の路面店では最新テクノロジーシステムを導入し、話題となる。
都会的な女性に今の気分を反映させ、自由で型にとらわれない、
自分らしく活きる現代の女性に夢を与えるニューコンテンポラリーブランド。